名古屋の新しいソウルフード!「麺や はなび 」

名古屋の新しいソウルフードになりつつある台湾まぜそばの代表店「麺屋はなび」。愛知県に5店舗、三重県1店舗、東京都に1店舗と店舗を広げています。

台湾まぜそばとは?

台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種。
代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。​

食券を購入後、カウンターに着席。目の前に調味料がズラリと並ぶ中、ヘアゴムも用意されているところが親切。

【元祖台湾まぜそば】看板メニューで一番人気!!まずは、よーく混ぜていただきます!

タレと具材が麺によく絡み、にんにくが効いてかなりパンチが強めでピリ辛。弾力とコシのある麺も食べ応え満点です!生にんにくを入れるとさらにガツンときて、昆布酢を加えるとさっぱりとした甘みが出るので、味の変化を楽しめます。

そして、まぜそばを食べる時のポイントとしてタレと具を残すこと!

最後の楽しみに「追い飯(おいめし)」が待ってます!!麺を食べ終えた後、店員さんに「追い飯ください」と伝えると、丼にレンゲ1杯分ほどの白飯をよそってくれます。しかも無料!!

麺もいいけど白米との相性も抜群!!残ったタレと具を絡めて最後の最後までおいしくいただきました!

【クリーミーごまラーメン】こちらは女性におすすめらしい一杯。トッピングは水菜、玉ねぎ、チャーシュー、ごま。チャーシューは炙りでトロ系、水菜はいいけど、シャキシャキの玉ねぎは辛味があり邪魔してて残念。

ラーメンも追い飯できます。黒胡椒を入れて食べるのが店員さんのオススメだそうです!

ガッツリ食べたいという気分に台湾まぜそばはオススメ!にんにくが強いので食べる日を考慮しないとです。笑 ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。